すえっこちょうなん

3歳 入院長引き中

先週火曜救急から入院になったすえっこ。
抗生剤もいらない様子だし、週末には帰れるさーと余裕綽々だったハハ。
そして1週間すぎた今日、未だ入院中のすえっこ。

帰れると思ってた金曜に熱がぶり返し、とりあえず抗生剤始め、それが最低4日必要。
おかげで熱は下がったものののどの痰がらみが取れず、未だ入院中。
夏休みの反動で今週仕事つめつめのチチハハは病院行けず、ハハ両親にお願いしてるのだけど、夕方送ってくれるハハ父からのメールには「さっき看護師さんが吸引してくれて、楽になったようです」とあり。
まめに吸引してれば、すぐに退院できる状態かねと推測。
なんせ入院日に担当の看護師さんは、発作でよだれが上がってゼロゼロしても吸引せず、日曜に担当の看護師さんは、吸引しますと言って、鼻にちょっと管入れて吸っただけで「頑張ったねー」と言っておしまい。頑張る吸引は、ゴホゴホ咳して詰まってる痰全部出した吸引だーと内心思いつつ、その後しっかり吸引。(それが喉を痛めてないかの不安はあるけれど)
とにかく、マメな吸引してもらえれば、調子上がるんだろうけど、自分が行けないのにここまでしてって言えないしなあ..というジレンマの昨日今日。

先週は日曜には~、週末は月曜には~、週明けは訪問PTの木曜には~と思ってたけど、せめて、来週月曜の座位保持の出来上がりには~というところまで退院希望日が伸びていくハハ。
ホント健康って大事。

写真は調子がよかった入院2日目と熱が下がり始めた週末の様子。
なんかやたら声出したり、手を動かすのは、賑やかな同室の赤ちゃんたちのおかげか、VNSの効果か。
すえっこはめったに来ないくせに、くると吸引にリハビリにとチチハハのお見舞いいやがってるだろーなーと思いつつ。ニューアイテム、フライングタイガーのミラーボール絶賛使わされ中。








にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

3歳 アイドルの座奪われる

今日はハハの誕生日。
仕事休みにして、何しようかなーと先週から考えてたら、昨日仕事中保育園から電話。
すえっこ発熱とのこと。
SpO2も95あたりということで、お迎え&かかりつけの救急外来へ。
で、入院決定。

初めはRSか!?と先生に驚かされたけど、すぐわかる菌ではない何かの感染からきた軽い気管支炎とのこと。
ぜんそく出てICUって半年前のお約束コースになる前に治しましょうとのこと。

ハハ4◯歳誕生日は病院付き添い決定...
あやうくケーキも自分で買う羽目になりそうだったけど、チチが買ってきますと立候補。
さて、豪華ランチの代わりに豪華弁当でも買って病院行くかと考え中の今朝。
一緒に誕生日できないのは残念だけど、
夏の疲れがたまってたかなと思うので、すえっこには養生してもらおうかと。

本当は、8月頭に産まれたハハ妹の赤ちゃんとの邂逅の話題予定だったこの記事。
初めてのハハ方従兄弟誕生。姉ズもすえっこも初めての年下の従兄弟。
みな口々に「やっぱすえっこももう赤ちゃんじゃないんだね...」
今月の診察では身長98cmだったしね。
姉1号よりも体の成長は早かったり。
ハハ一族アイドルの座は彼に譲渡ということで。

元気になって、また赤ちゃんに会いに行こう~>すえっこ



顔の大きさはすでに姉1号(8歳)とほぼ同じ。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

3歳 初海水浴

お盆に海外出張が決まったチチにキレたハハの要望で連休初日に伊豆に出かけたすえっこ一家。休前日の宿泊料に反省しつつも、値段分楽しむべく、活動したハハ。
1番楽しんだのはホテルと関係ない海水浴場だったり。

ということで、すえっこ初海水浴。
現実逃避かほぼ眠ってた後半。




去年は療育センターの外来で数回水遊びをしたすえっこ。
プールとかにも行きたかったけど、オムツしないわけにいかないし、それで市民プールは行きにくいしとでかなわなかったプール。
で、今回は規制もゆる~い海っぱたのプールとその側の磯があったので、ハハすえっこ泳がせる気満々で、数年ぶりのスイマーバ持参で挑戦。
温水の水遊びしか知らないすえっこ。常温のプールに足をつけると苦行のように顔をしかめ。でも、発作もなく徐々に慣れ。最後はぷかぷか~。
で、海に移動したら、一回発作出るも再びぷかぷか~。

体が冷えきる前に上がってお昼寝タイム。
着替え車に置いちゃったハハ、とりあえず自分のユニクロT着せたら意外に似合ってる?




日焼け対策するも、
お約束の鼻チューブ焼け。



ハハうっかり続き?毎年恒例になり気味?

往復12時間のドライブも耐え、ソフトクリームも堪能したすえっこ。楽しめることが少しは増えたかな?
とりあえず、日焼けで真っ赤のほっぺに焦ったハハ、すえっこのほっぺに馬油をタップリ塗った後、自分の肩の赤さにビックリ。
すえっこを抱いてたせいで顔は無事だったらしー。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

3歳 VNSにまつわるあれこれ②(身体編 傷口写真あり)

術後2日目の状態。


前日までは、感染予防ということで、上からガーゼとスキンテープで保護してたけど、外してもOKに。
むしろ保護してくれてた方が、ごはんとかよだれとか安心なんだけどというのはガサツな親心。
首筋の赤い色は血ではなく、手術時につけられたマークと思われ。シャワー浴が始まっても洗ってくれることはなかったので、自然に落ちるのを待つのかと、すぐ落ちるかと思ってたら退院後1週間以上残ってて保育園でビビられる。ハハも見る度焦る。赤くなくてもいいのにと思う。

傷は写真で見える首の部分と服の下の脇の下の2箇所。どちらも筋に沿って、横向きに切っているので、成長とともに見えにくくなるでしょうとのこと。


角度が上からなのでわかりにくいけど、2つ一緒だとこんな感じ↓
術後4日目。カサブタが痛々しい。
右のが首側、左のが脇の下側の傷。脇の下完全に入る寸前くらいの長さなので、心配するほど抱き上げる時に触らなさそう。




良かったのは、すえっこが右向きばかりする人だったこと。術後は自分でも嫌なのか、常に右向き。お見舞い用スペースがベッドの左側だったので、結構面倒だった。

で、退院時先生がこんな感じに触るとわかりますと説明したパルスジェネレーターの場所。

傷テープついてるのは、脇下の傷。位置的には脇下のやや中央より下側。
基本的には服の下だし、テープは肌色なので、目立たず安心。

大胸筋下でこんなだったら、皮下はどんなにふくらむんだ?と思ったり。
痛々しい!と見たがらないチチもいるけど、ここにマグネットをこのように当てますと言われれば、見ないわけにはいかないのよ!と思うハハ。
積極的にハハ両親や保育士さんに見せてひかれる。

そして、術後4週目の今日のセクシーショット。



直後より全然くっついてきて触ってみてもいいかもと思えるように。
主張が薄いすえっこ。痛いのか、むずかゆいのかもわからず。触ってもそこまで反応ナシ。
では、退院後初の定期診察へ行ってきまーす。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

3歳 VNSにまつわるあれこれ ①(手術傷写真ありのつもりがなし)

長文の前回の記録に変わって、今度は画像での記録。
傷口の写真もあるので、苦手な方はお気をつけください。
傷口の写真まで...とも思ったけど、手術中、どよーんと手術終了を待つ他の親御さんたちから離れて、漫画読んでブフッと笑っちゃってたくらい、手術に不安のなかったハハが、初めてすえっこにごめんと思ったのはやはり傷口を見た時だったので、もし手術検討されている方の心の準備になればと思ったり。
(ちなみに手術中の4時間で待合室にあったのだめカンタービレ8巻から17巻まで読んだ!でも先生に呼ばれた時恥ずかしかったので、オススメしません)

で、術後見せられたのは傷ではなく、VNSのパルスジェネレーターの説明書と付属品。
付属品はまずマグネット2つ。




いうほど強力でもなく、日常で反応しそうな磁石ありそう。自分で動ける人だったらはしっこのバンドで腕に携帯して、発作起きそう!と思ったら、自分で当てるなどするといいらしい。すえっこは、登園バッグにぶら下げて携帯。
もう1つは玄関にぶら下げて、一応すぐ使えるようにはしておいたり。

で、お次はこちら。



母子手帳にでも入れといて、通院時は手帳に記録をつけていくので持ってきてとのこと。そっかー記録は結局アナログなんだよね~とおかしくおもいつつ、カードもあると思ってなかったので、すえっこの体に機械が入っていること、それを緊急時に誰でもわかるようにしとかないと行けないことをまざまざ実感。
ちなみに初回の記録はこんな感じ。



機械周りの次は傷口周り!と思ったけど、毎度長くなってきたので、次回に引き伸ばし。
タイトルに偽りアリデシタ。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村