すえっこちょうなん

3歳 バナナ記念日

バナナ食べる?というと、
うがぁと口を開けるから
今日はバナナ記念日


ということで、退院1週間経ったら、胸の音もきれいになり、吸引機の出番も減ってきたすえっこ。

12月の診察で、半分あきらめモードの小児科の主治医に経口も控えなくてもいいですよと言われ、少しずつ食事を再開。
さらに臭化カリウムを減らし、発作は強くなったけど、日常の覚醒が上がったと言われるすえっこ。やたら声を出す。
しかも、声をかけると振り向いて声を出したりする。
バナナ食べる?と聞いて、返事(のような声出)されれば、そりゃ調子にのっちゃうよ、ということで冒頭の文が頭に浮かんだ一昨日頃。

ちなみに昨日は姉1号の残したヤクルト1口あげて、様子見てたら、飲み込んでしばらくするとうがぁと発声。ヤクルトとあげると黙ってごっくん。
ハハの脳裏には

♪ティラララン ティッラッラー
すえっこはレベルがあがった。
すえっこはヤクルトの味をおぼえた。


というレベルアップの電子音とセリフが1日ぐるぐる回る羽目に。

とは言え、発作の強さが逆戻りしたのは確かで毎回、歯がかけそうな歯ぎしりや痰のこみ上げを見ると、せめてもう少しやわらげたいと思うハハゴコロ。
覚醒か発作かって言われるけど、両方だよ!と思う最近。



久々のPTでの立位。覚醒があがってるせいか、珍しくイヤ顏。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2歳 クサノハさらさら

♪ トキメキゆれる~

プリキュア調な替え歌で得意満面の姉2号が保育園で製作した七夕かざり。


すえっこ入院前日、保育園でもらった短冊に
"すえっこがしゃべれますように 姉1号"
"お姉ちゃんと遊べますように すえっこ"
と書いた姉1号。

すえっこが入院した日、ICUの待合室にある短冊を見て、本当の願いごとなんて虚しくて書けやしないと書かなかったハハ。

でも、ふと今日は七夕だと気づいた今朝、病院に着いたら、玄関の七夕かざりに直行。
何と書こうと思ったけど、書けたのは、
"子供たちが(手術もせず)健やかに育ちますように" ()内は後から付け足し。

短冊をぶら下げる時に、思わず他の短冊を見てみれば、より具体的だったり、抽象的だったりするけど、皆似たような言葉ばかり。
みんな、少しでもより楽しく過ごせるようになって欲しいなあと思いつつ、
気管切開したらさすがに仕事辞めるかと思ったり。なにが、すえっこにも自分にも幸せなのかは、それこそ星に聞きたい気分。

そんな中、いまだICUのすえっこだけど、とりあえず酸素ははずれ、残る問題は頻回の吸引が必要なゼイゼイ具合らしい。
前回よりも復活は早い気が。
このまま調子上げておくれ~星に願う夜。
すえっこがいない内に行けるお店で外食しちゃったり(^_^;)
ラムチョップ美味しくいただきました~。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

2歳 今日のおでかけ

今日はこどもの国。
手帳割引、付き添い1名半額。

さっそくプリキュアごっこの姉ズ。
草をふまされるすえっこ。
わんぱくでもいいってか、わんぱくになれいと思うハハゴコロ。






にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

2歳 ひな人形

つい忘れ忘れてとうとう出したひな人形。
説明書には子供と飾れって書いてるけど、無理!ってことで保育園お迎え前に飾って姉ズを驚かす狙い。
狙いはぴったり、大喜びの姉ズ。そして前からとっていた雛あられを供えたら、



姉1号「すえっこがすくすく育ちますように」

姉2号「1号がいじわるしませんように」

神社じゃないしー、女の子のお祝い人形だしー。
でも、ブフッと笑うと同時にほっこり気分に。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

2歳 「いいおうちに生まれたね」と言われホロリ

午後、療育センターのリハビリに早めに着いて、すえっこにおやつをあげてた今日。
発達診断の担当医の先生が通りがかり、すえっこのモグモグ具合を見てうまく食べられてるね~と言ってくれ。
ついでに最近気になっている吐き戻しのことなど聞いたりして世間話する内に、先生がすえっこにしみじみと言ってくれたのが、タイトルの言葉。
どうも結構鷹揚に構えてすえっこの世話をしてる様子に言ってくれたみたいなんだけど...
そんなことないです、大雑把なだけです~と言いながら、気がついたらホロリと目が熱くなっていたハハ。

自虐的に観たコウノドリのドラマの最終回で、産まれるのを望まれない子はいないというセリフに、そうだろうか?自分はすえっこの誕生を望んだことがあっただろうかと自問自答してた午前だっただけに、不意の嬉しい言葉で。
とりあえず、できることやれてるのかな、これでいいのかな、と思えたハハ。
褒め言葉として受け止めちゃったり。

ついでに子どもの構成が同じ(姉2人にすえっこ長男)という先生に、姉2人育児の大変さを聞いたりして、最終的に3人育児談義になったり(^^;;







にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村