すえっこちょうなん

1歳 姉の眼 母の眼

最近、お絵描きが大好きな姉1号。
とうとう、将来漫画家になる!と言い出したり。
そんな姉1号が描いたすえっこ像。


左がすえっこ。右が姉1号の自画像。微妙な目の様子とか、口の形とか手の向きが、キチンとリアルで、5歳児の描写力に感心すると同時に、正直さに焦るハハ。

で、姉1号に求められ、ハハが描いたすえっこ像。

姉1号は褒めてくれたけど、リアルは追求できないけど、こどもの目もごまかしたくないハハの欺瞞と矜持の折衷案的似顔絵。

そんなこんなで、いつも口の開いてるすえっこ。障害者手帳の写真もカッコよくはいきませんでした...

ちなみに顔の脇に見えるのは、固定用のハハの手だったり...


ということで、手帳ゲットしました...



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

1歳 ベビーフードとイチゴ

今日は雪の中、2ヶ月ぶりの食事指導。
いつもポジティブな物言いしかしない先生が心のオアシスのハハ。
ところが、今日は、ちょっと申し訳なげな顔で、現状維持だねえと言う先生。
ペースト食は上手に食べられてるけど、発作が落ち着かない状態で、粒アリの食事にいくには誤嚥が怖い。現状維持で、いろいろな味を食べさせつつ、好きな味とか見つけつつ、量を増やして、発作が落ち着くのを待ちましょうとのこと。
先月また増量したマイスタンが効いてる風はないし、その次はこれかしら?と思ってたラミクタールでの副作用での死亡記事など見た今日では、発作が落ち着く日はないかもしれません、と思いつつ、4月に次の予約をしといたり。


そんなすえっこの食事事情だけど、ペースト食と言っても、もっぱらキューピーベビーフード5ヶ月が頼りの我が家。
なにしろ、姉ズの時には、離乳食開始を遅らせて始めたので、おかゆを作ったことがろくにないハハ。(自分が食べるようは作れるけど...)
ハンドミキサーで作れるけど、すえっこの食べる量だとあまりすぎるので...
ということで、味のバリエーションも、キューピー頼みのすえっこ。

ところが、帰宅後キューピーをあげてたら、お皿半分くらいで口開かず。
もう満腹なのかな?と思って、止めて見るも、思いついてイチゴを潰して果汁をあげてみると、口を開く開く。
で、離乳食入れると、閉める閉める。
わかりやすーい!おもしろーい!とあげてたら、結局2個分のイチゴ果汁飲んでたすえっこ。りんごはここまで食べなかったなあ。
とりあえずはイチゴがレパートリーに追加。(高いけど)

そいや姉1号も1歳の頃、イチゴ主食だったな、と思い出したり...
そこだけは通常発達か!とつっこんでみるたりの雪の日。









にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村