すえっこちょうなん

1歳 人生3回目の...

残念ながら快便記録再開とならず、反対に浣腸記録開始。
早々に人生3回目の浣腸を経験の親子。
すっきりした顔だからいいかσ(^_^;)



すっきりってより脱力?




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

1歳 快便記録の更新と人生2回目の浣腸

タイトル通り檳榔な話題。
4月5日から続いてたすえっこの快便記録更新が一昨日で終了。

ケトン治療中は副作用もあり、常に軟便で、お通じに問題のなかったすえっこ。
ところが、ケトン終了後1、2ヶ月すると、便が固めに、そして2日に1度出てたのが、3日に1度となり、便を柔らかくする酸化マグネシウムを処方してもらっても、何日も出ずに、固くなり、しかも出るのに非常に力まなければならず、毎回血を見るほどに...
さすがにのんきなハハもなにか対策を、と前回の診察で相談ししたところ、同じ症状の子は、毎日浣腸してるという主治医。
確かに、柔らかくしても出ないから固くなるわけで、ならいっそ毎日出した方が。
ということで、一月分処方してもらった浣腸。1ケースと一袋。

実は自分にも人にも浣腸を使用したことのないハハ。
やり方とよき時間をレクチャーしてもらい、翌朝親子ともども人生初浣腸。
ちょっと目を離した隙にするっと出してたすえっこ。さすが浣腸!面倒だけど、毎朝するのがよいかとチチと話していたら、なんとその翌朝、ステキな状態の便が出現。浣腸してないのに。
で、翌日も翌日も、と1回の浣腸でなんと3週間近く快便という謎の現象。
とは言え、浣腸なしでお通じがあるにこしたことなし。刺激で腸の動きがよくなったのかと思いたかったけど、一昨日でその記録もついえた模様。
今朝親子ともども人生2度目の浣腸をしたところ、固めのヤツがするっと出てきた。
明日も出るといいなーと思いつつ、30個もらった浣腸、2個しか消費しておらず、来週の診察どうしよう、てか邪魔だしーと思う選挙後のハハ。
人生3度目の浣腸はいつになるのかなー。したいわけじゃないけどねー。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

1歳 チチ心とキッズフェスタと車中吸引

先週末は、東京流通センターで行われた子ども向け福祉器具展キッズフェスタへ赴いたチチハハとすえっこ。
タイミングよくハハ両親が姉ズを水族館に連れて行きたい!と言ってくれ、気楽にお出かけ気分のチチハハ。
道中、チチが言うことに職場で週末の予定を聞かれたので、すえっこのことを話したら、40過ぎて大変だねえと言われたらしい。同僚の人は世間話でそんなこと言われて、焦っただろうなあと思いつつ、きちんと職場の人に話したんだなあと感心してたら、「でも、そんなに大変でもないよねー。まあ、吸引とかあるけどさー」と発言、髭面ですえっこに頬ずりするチチ。
心の中で、「すえっこのヒゲが生えたら誰が剃るんだよう」とつっこむハハ。
そんな道中、久々にチチに抱っこされ移動したせいか、食後すぐでもないのになにかとむせ始めるすえっこ。
まずバスでゴホゴホ。背中トントンじゃごまかせないと、すかさずバッグに用意したポンプ吸引機に繋がるカテーテルを引っ張り出し、吸引するハハ。
赤ちゃんかわいーって見てた顔が、あれなに?となる女の子。聞かれてたじろぐお母さん。
帰りの電車でもゴホゴホ。すっかり慣れてカテーテル取り出すハハ。何してるの?と目が丸くなる少年。聞かれて説明するお母さん。
出かけた車中で、おもむろに吸引始める親子がいたら、そりゃびっくりだよねー。私も遭遇したことないや、と思うハハ。
とは言え、吸引しないわけにもいかず、電動を購入して以来、外出用に回されたポンプ吸引機が大活躍の日だったり。
東京流通センターの休憩室でむせて号泣する赤子に吸引しつつも哺乳瓶くわえさせてたのはすえっこ親子。

原因はどうやら久々に使った抱っこヒモがハハ仕様にサイズ調整されたままだったせいで、チチの装着では姿勢が悪かったらしいと思われ。
帰り道交代したら、むせなくなり、ちょっと勝利な気分のハハ。
東京流通センターの休憩室でむせて号泣しながらも、ミルク飲んでたのはすえっこです...

ちなみに緊急用のつもりで持ち歩いて、意外に活躍してる我が家の携帯吸引機がコチラ。
パワーはまあまあだけど、あって助かったこと、数え切れず(^_^;)




で、帰りに寄った大森のインドカレー屋のランチが辛くなかったので、あげたら食べるすえっこ。
調子にのってあげてたら、生姜かスパイスにあたったらしく、また号泣。
ごめんよー。エスニック好きの両親を不運と思え、と美味しくケララ州風カレーいただいたチチハハ。

キッズフェスタの収穫はやはりいろいろな器具を実際に見て触れたこと。
とは言え、選ぶとなると悩ましく、選択肢の多いバギーは、Boodyとキンバネオとポスキーバギーというので悩み中。
折り畳みがー、大きさがーとPTの先生に話したら、すえっこの収まり具合はどうですか?と聞かれてしまい焦るハハ。
どれに座ってもいやーんとしかめ面してました...



こんな顔...




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

1歳 天候と体調

土曜日仕事から帰ると、実家で子守手伝ってもらいに行ってて帰ってきたチチから、すえっこ40度の熱ありとの知らせ。
確かに頭が熱ーい。なのに冷え切った手足に焦るハハ。
とは言え、週末なので、近所の病院は空いてないし、かかりつけの救急外来に行くとえらい時間かかるし。
ということで、様子を見ることに。幸い食欲はあるらしく、いつもより少ないながらもミルクも食事も口にするすえっこ。苦しそうでも、リンゴジュースシリンジで口に入れると激しく舌を動かすし。

実は、金曜の夕方から機嫌悪いし、なんか緊張してて、お風呂に入ってもピーんと足を突っ張らせてるので、怪しいとは思っていたので、納得。
また入院も嫌なので、RSだったら、家で診たい、とはいえ病院に行って安心したい、でも行ったら救急車でかかりつけの救急なんてことも!(1年前のトラウマ)と打算と不安が交錯するハハ。
で、水あげたり、吸引したりしながら、一晩明けたら熱は若干下がった様子。
そして、また上がったり下がったりしつつ、寝て過ごさせた日曜。
夕べは熟睡、今朝も血色のいい顔で熟睡のすえっこ。
山は越えた模様。ということで、すえっこと保険証を通いで来てくれてる実母に託して出勤のハハ。
週末に熱なんて!と思いつつ、週末でよかったと思えるぐらいの熱で一安心。

自宅生活が始まって初めての高発熱だったので、心配だったけど、病院いかずすんでよかったけど、確実に雨の日付近に体調を崩すことを確信したハハ。
季節の変わり目ってイヤねー、って少ししたら梅雨が来るしと思いつつ、不安要素を取り除くために、怠けてた予防注射するかと思ったりもしたハハの週末。
おかげでどこにもでかけず、部屋の片付けがはかどったり。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

1歳 笑いと発作

すっかり、1ヶ月前になってしまった検査入院。
この入院で、ハハが期待していたのは、MRIで脳の状態がわかることと、ついでのビデオ脳波で、笑った時の脳波がとれること。
結局どちらも空ぶりで、残念なハハ。しかもMRIもだけど、すえっこの笑いが、発作か否かがわからないことの方が結構残念で。

と、入院中先生にぼやいたら、先生的には笑うのは、発作ではないと考えてるとのこと。笑い発作というもの自体、あまりないそうで、他人にはわからない気すえっこの気分で笑ってるのでは?という見立てだそうで。
とは言っても、突然貼り付けたような笑顔でウキャキャって笑いだすんですよー、その後決まって発作があるし...うちではホラー映画の子供の笑い声のようだと、言ってるんですよー、(さすがにチャッキー笑いとは言えず、苦しい表現)。
もしかしたら笑いが発作を誘発してるのかもしれないけれど(結構機嫌がいい顔してると、発作というパターンが多いので)。
というと、そうですかあと、悩ましい顔の先生。
笑って欲しいけど、それが脳波の乱れからだとしたら、さみしいし、笑うことが脳波の乱れを誘うのだとしてもさみしいと思うハハ心。
なにしろ我が家では、すえっこがチャッキー笑いをすると姉2号が「笑い発作だよ!」と喜ぶ始末。
笑ってるねって素直に思いたいけど、一人で椅子に座らせてる時に突如チャッキー笑いが発せられて、止まらないと、喜ぶよりビビると言うのはチチ。

そんな笑いの元がはっきりしないままの退院後。
とは言え、すえっこが自分だけのツボで笑ってる時もあるならそれでも良いかと思ったり。
イーケプラの副作用か、機嫌良さそうな顔の時も増えたので、1日1笑い目指して、抱っこして揺すってた先日。
やはり突然笑い出すすえっこ。しかも発作なし。すごいねーと喜ぶハハと姉ズ。
ところがその時、姉1号はすえっこの真似をして「バブーバブー」と騒いでたところだったものだから、姉1号は自分の声で笑ったと大喜び。
以来、ことあるごとに、すえっこの周りで奇声を発し、ついでに踊るようになり始めた姉ズ。
嬉しいってよりうるさいなあと思うハハ。近所の目が気になったり。


全開すぎチャッキー



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村