すえっこちょうなん

2歳 無事退院

結局、サチュレーションが下がる原因は発作のようで、上がってきた痰を吸引すれば、回復するので、お母さん大変でなければ、退院できますよと言われた日曜。
いろいろ用事もあるけど、病院にいるよりは帰った方がよかろうと、退院しますと答えると、では急変がなかったら明日で、という返事。
だったら明日の朝退院できるか確認の電話していいですか?と聞いたら、えっ?と驚いて聞いてきますと出て行く看護師さん。
えっ!退院だったら、退院の準備してくるし、退院じゃなかったら、面会時間にくるし...と言うと、そうですね、とうなづく看護師さん。結局病院から連絡してくれることに。

で、退院確定の電話もらって、車レンタルしてカーシート取り付けて、帰りの荷物用のバッグ持って、って、ほら退院とお見舞いって違うでしょーと思いながらお迎え。
無事帰宅。



久しくしてなかった、固定テープアート。
看護師さんありがとう。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2歳 突然の退院予告からの

木曜休みで金土と仕事のハハ。
木曜には酸素が取れてたので、金曜には一般病棟に行ってるかもと伝えて、金曜のお見舞いはハハ両親にお願い。
で、金曜夕方、「問題なければ、明日ICUから直接退院だって」とのメールが。

あれー?予想と違うよー。これから病棟行って様子見てだったら、早くて来週そうそうのつもりだったよ~。
てか、姉ズいて父1人で退院手続きなんてできないよー。ハハ仕事、午後は休めないよー。ついでに車は車検中だよー。
とは言え、退院を喜ばないわけにはいかないし、ずっと満床をやりくりしてるICUに来週までいたいなんて言えないし。
姉ズ子守にハハ父やら、お迎え用にレンタカーやら手配して、頑張れ~と言って出勤した今朝。

ふと携帯みたら、「夜中にサチュレーション下がったので、帰れなくなりました。早くて月曜だって」というメールが。
退院予定日前日にサチュレーション下がるという、NICUの悪夢再来。

ついでにその前に、今日が、姉1号月に1度の土曜登校日だったことが判明して、大急ぎで登校させてたり。
お疲れさま~、チチ。

とは言え、すると月曜にすえっこがいないこと前提で立ててた役所関係の手続きができるという利点が!
さすが、予想の斜め上人間!

寝てても呼吸忘れるな~、すえっこ。
帰ったら髪きろーね~。




そして、家に姉ズだけならと、寄り道した仕事の帰り道、電車止まり、尋常じゃない長蛇の列に並んでバス乗る羽目になったハハ。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

2歳 クサノハさらさら

♪ トキメキゆれる~

プリキュア調な替え歌で得意満面の姉2号が保育園で製作した七夕かざり。


すえっこ入院前日、保育園でもらった短冊に
"すえっこがしゃべれますように 姉1号"
"お姉ちゃんと遊べますように すえっこ"
と書いた姉1号。

すえっこが入院した日、ICUの待合室にある短冊を見て、本当の願いごとなんて虚しくて書けやしないと書かなかったハハ。

でも、ふと今日は七夕だと気づいた今朝、病院に着いたら、玄関の七夕かざりに直行。
何と書こうと思ったけど、書けたのは、
"子供たちが(手術もせず)健やかに育ちますように" ()内は後から付け足し。

短冊をぶら下げる時に、思わず他の短冊を見てみれば、より具体的だったり、抽象的だったりするけど、皆似たような言葉ばかり。
みんな、少しでもより楽しく過ごせるようになって欲しいなあと思いつつ、
気管切開したらさすがに仕事辞めるかと思ったり。なにが、すえっこにも自分にも幸せなのかは、それこそ星に聞きたい気分。

そんな中、いまだICUのすえっこだけど、とりあえず酸素ははずれ、残る問題は頻回の吸引が必要なゼイゼイ具合らしい。
前回よりも復活は早い気が。
このまま調子上げておくれ~星に願う夜。
すえっこがいない内に行けるお店で外食しちゃったり(^_^;)
ラムチョップ美味しくいただきました~。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

2歳 発熱 救急 多分入院

先週、日中預かり3回目の当日明け方に発熱したすえっこ。
大体月に1回くらい40度近い熱を出すけれど、一晩で戻るので、家で様子見てたハハ。
日中預かりは残念だけど、金曜から、ハハ両親の山の家に行く予定なので、ここは回復してもらわねばと、安静にするも、熱下がらず。
とは言え、姉ズには学校も保育園も休ませたので、金曜行かないわけには行かない!
と出かけた山の家。
朝イチで近所の小児科で抗生剤をもらい、(そのときは胸の音も特に問題にならず)いろいろ対策をして山の家にゴー。
2泊の滞在中、熱も下がり、一安心で帰宅した昨日。
夜半からゼイゼイと熱が出だし、吸引祭りな夜を過ごしたハハ。
朝イチでかかりつけの救急外来に行くぞと言ったら、チチが仕事休んで車を出し。
入院グッズ持って、トリアージゴー、診察室直行。
待合室で仕事するチチとメールチェックするハハのところに来た先生。
多分入院なので、書類に記入とのこと。

入院が判明したので、仕事行っていいよーとチチに言い、送り出したハハのところへ来た先生、「ICUです」
ひー、相変わらず最悪の予想の斜め上を行くすえっこ。
昨日までは目も元気だったのにねー( ; ; )
前回より呼吸の状態が悪いので、気管挿管、気管切開の可能性もありうると思うようにとの説明にショックのチチハハ。
とりあえずチチは午後も仕事やすんだらしー。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村