すえっこちょうなん

1歳 クリスマスシーズン

12月から復職し、月16日勤務とは言え、ばたばたのハハ。
更新もつい忘れてる間にクリスマスも近づき、姉ズのプレゼントは完備したけど、すえっこのをすっかり忘れてた...
いいかな、吸引器買ったし、障害者手帳用の診断書1万円するし...
と夢のないハハ。


すえっこは1歳過ぎ、最近、発作が少ないんじゃ、と思うも、1日一緒にいないからかしら?とか思い、昨日の休み、発作記録してたらやっぱり減っておらず。
ただ、シリーズが若干減った気がしないかい?3、4回が2、3回くらいに、と、転職活動継続中で半分主夫のオットーに尋ねると、ビミョー過ぎてわからないと。
でも寝る時間が減ったり、よくぐずるようになったり、それなりの変化をみせてるすえっこ。
特に抱っこからどこかにおろすと泣くので、抱きぐせがついたかー!と思ってたハハ。

で、昨日は久々の療育センターのPTで、変わらず寝返りや首の持ち上げを見てもらい。
ぐずるすえっこに、「体勢の変化に敏感なんですよねー」と困り顔の先生。
「移動や姿勢帰るときは、なるべく接触面積を変えないように」とアドバイスを。
あれー?抱きぐせで泣いてたんじゃなかったのかしらー?(^^;;

抱っこ中、泣き寝入りした後、寝かそうとすると起きちゃって、結局抱っこ継続というのが、最近のパターンだったけど、自分の寝かせ方が悪いんだと思ってたハハ。(いえ、悪いんだけど)なので、開きなおって、改善する気はなかったのだけど、すえっこの過敏のせいもあると聞くと工夫する気も起きるハハ。(あくまで自分をせめない性格)
今度センターのPTの先生たちで、すえっこの楽な姿勢を考える時間を持ちましょうと言ってくれた先生。ありがたいです。

で、その夜、姉ズとテレビ鑑賞中、立ちたいのに、すえっこ寝かせる場所がなく、(すえっこ用の)バウンサーに座る姉2号の足の間に座らせてみたら、意外と泣かなかった。
やっぱねー抱きぐせもあるんじゃないんですかねー、先生。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック