すえっこちょうなん

1歳 新年

新年も10日を過ぎて、すでにお正月はどこへやらの我が家。
初詣に行けば、雪に降られ、緊張でぐずるすえっこを抱くハハに、赤ちゃんかわいそうの視線が注がれたり、大掃除で窓拭きした姉1号が、夕方になると熱を出すかぜを引き、チチ実家で、救急車呼んだら?に近い心配をされたり。(ちなみに帰宅すると、もらったおもちゃで遊び始めた)
お正月だろうと、日常だろうと、強行軍の我が家。

年末の診察で、マイスタンを増量してから、発作が大きくなった気がしてたすえっこ。
チチ実家でも、11月に会ったときより機嫌が悪いと心配され。
とはいえ、お年玉代わりのプレゼントをもらって、抱っこもしてもらい、かわいがってもらっ たり。
クリスマスにおばあちゃんからもらったガラガラが、いままで以上によく反応したと思えば、おじ、おばさんにもらったかえるのリュックやショーンのぬいぐるみにも反応しているので、発作が大きくなっているように思えるけど、実はマイスタン効果なのか?と悩むハハ。

発達の停滞は変わらずなりに、わずかな進展も見えると喜んだり、今年も一喜一憂することかと思うけど、とりあえず、この冬を入院せずにすませたいというのが、初詣のハハの願いでありました。




みなさまも、困難の中にも喜びの多い年でありますように。
(と思ってるうちに、フランスの銃撃事件勃発と顛末を聞きなんだか落ち込むハハ...
介護報酬の引き下 げなんかも聞くと、さらに困難を感じる新年...)





にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック