すえっこちょうなん

1歳 保育初参加

通っている療育センターの外来保育というのに参加することにして、先日初参加してきたすえっことハハ。
通園ほど頻繁ではなく、隔週1回午前1時間の間のプログラム。
約月2回となるので、ハハ母にも頼んで交代で参加する目論見。

すえっこにとってよりよい遊び方を経験できて、ハハもいろんな子と保護者の人と知り合えたらという目的もあり。

内容は歌に合わせて体を動かす(させる)のがメイン。子どもに刺激を与えると同時に保護者とのスキンシップを兼ねる感じ。触り方の注意点や、その時々の目的を言ってくれるので、わかりやすい感じ。
とは言え、姉ズともしたことないくらい童謡に合わせて動いたりしたハハ。すまぬ姉ズと思ったり。


中盤では今年度初ということで、自己紹介。一応対象は3歳くらいまでだけど、普段保育園に行ってて、外来保育だけ通っているという5歳くらいの子もいて、保育園通えてる子もいるんだ~と、少し希望を持ってみたり。
とは言え、待機児童数日本一だろう区在住な上、ハハの仕事は非常勤ということで、就労時間が足りず、病気以前の問題で、入れないのだけど(;^_^A
すえっこの番ではチャームポイントが思いつかず、「静かなところです」と言ったハハ。日頃の我が家の賑やかさの中では、静けさは大事なチャームポイントなんだよー。

で、最後にタオルブランコなるものを体験。タオルに子どもを乗せて、両端を2人でもって揺らすんだけど、元気な子ほど、怖がって泣いちゃったり。
対して静かに揺られるすえっこ。
そんな感じで終わった初外来保育。
すえっこの楽しい経験が少し増えるといいなあと思いつつ帰った日。


ちなみににぎやかの元凶たちのG.W @ 神奈川県こどもの国(障害手帳持っていくも、G.Wはこども無料... 大人1名が半額となり)
彼女らのおかげで、すえっこさらに多少の喧噪や刺激じゃビクともしなくなってるんじゃと思ってるハハ。







にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック