すえっこちょうなん

2歳 2月診察 覚書

一晩下がる熱はインフルエンザではないでしょうと小児科の先生に言われ、一安心のハハ。
先月から注入してた粉ミルクを止め、野菜ジュースなどの他の水分にしたせいか、体重が微減。でも身長が微増。足に体重かけない割に伸びるんだなあと、ちょっと嬉しくちょっと切なく。
カロリーはエネーボで微調整して、食事量はこのまま様子見ることに。
今月も発熱以外は体調悪くなかったすえっこ。熱のせいかずっと寝てたけど、このまま春まで元気でいたいねと言われ、小児科終了。

神経内科では薬の話。高熱が出てた前夜、大きい発作がなかったんだけど、小さいピクッとした発作のようなものが増え、熱が下がったら大きい強直発作が復活したことを話すとそういうこともあるかもね~とのこと。
で、強直発作対策の薬を始めようかと2剤紹介。フェノバルビタールか臭化カリウムが考えられる薬だそう。
ハハ的には今にも出して欲しい薬なんだけど、なぜか今回も処方されず。
ハハ的には、VNSのため予約した病院へ紹介状を頼んだ時に伝えた予約先の先生の名前が、主治医のお世話になってる先生らしく、名前を言った途端、ちょっと焦って、それまでに脳波取りましょうとか言い出したので、それで薬足すの忘れたのではないかと疑い中。
ということで、10ヶ月ぶりの脳波検査を予約して、トピナ増量で診察終了。

で、ただいま大きい発作起こすすえっこ見るたびに、病院に電話して薬追加頼もうかと迷うハハ。

紹介状頼む時に、「出来たらお願いします~」と下手に言ったら、「もっとご家族が主体にこちらを利用してくれていいんですよ」と言ってくれた主治医。
もっと積極的って言われたら、病院変えてるよ~と一瞬思ったのはナイショ。
ていうか下手に出てるだけですから~。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック