すえっこちょうなん

2歳 褒め言葉として受け取る

今週は、来月のVNS検討病院受診に向けての脳波検査をしたすえっこ。
その結果も併せて紹介状って言ってたのに、紹介状は先に届いてたけど、まあいいや。
で、10ヶ月ぶりの脳波の検査。寝てなくてもいいねってことで、睡眠導入剤はのまず、セッティングしてもらうことに。
頭にコードつけられても、うんともすんとも言わないすえっこに、「嫌がらないで、おとなしい子ですね~」とにこやかに言ってくれる技師さん。
おとなしいってか反応できないんだけど..と思いつつ、「そうですね~」とお茶を濁すハハ。しかーし、その後すえっこの様子に気づいたか、「深呼吸時の検査もあるんですけど、できそうですか?」と遠慮がちに聞かれ、主治医よそんなのできると思ってオーダーしたの?!と思いつつ、「無理だと思います」と返事するハハ。

月1の診察や、入院が頻繁だった頃の記憶で、つい病院の人はみんなすえっこの状態を知ってると思いがちだけど、そんなことないんだよねーと思い直しつつ、「おとなしい子ですね」は褒め言葉(社交辞令)と受けとする。
ちなみにすえっこへの褒め言葉は「おとなしい子」か「よく寝る子」(←起きてても言われる)。
そいや、療育での紹介でも「チャーミングポイントは静かなところです」って言ったなー。

10ヶ月ぶりの脳波。結果は全然期待してないけれど、昔はミルク一本飲ませれば寝てくれたとか、発作も回数は多くても一瞬だったから体が大きく動くことはなかったな、とか、成長というより、変化を感じて、複雑な心持ちになったハハ。
ていうか、その後PTに行くため、髪の毛についたクリームをシャンプーしたら、頭の重さと体の大きさに一苦労。いよいよ赤ちゃんみたいじゃなくなってきたんだなーとさらに実感。






にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

紹介

言霊百神

辻 | URL | 2016-02-29 (Mon) 15:47 [編集 ]


 

トラックバック