すえっこちょうなん

7ヶ月 保健師さん来訪

お役所の保健師さんが来た。
すえっこはNICUに入ったので、退院後、発症前に訪問があったのだけれど、4月に異動があったらしく、顔合わせにとのこと。
前任の人の時には、まあ、ぼちぼちですねーとか言ってたけど、今回は具体的な障害者サービスの話にまでいたり。
3ヶ月でこの変容。

保育園や預けサービスのこと、リハビリ施設のことなんか聞きたかったけど、具体的なことは教えてもらえず。
前任者は「交通整理的な存在と思ってください」って言ってたけど、確かにねえ、と思ったり。情報の欲求も取得も自分次第ということで。
いろいろ教えてくれるサービスも実際使おうとすると、順番待ちとかで必要なとき使えないんだよね。
保育園案内と一緒だー。聞けば、ぜひ申し込んでって言われるけど、入れるわけじゃないしーっ。



3ヶ月検診、6ヶ月検診も多分、入院でいかないだろうすえっこなので、検診行かないとまた電話させてもらいますといわれ、お別れに。
検診行くよりも頻発に病院で見てもらって、発育の遅れもわかってるから、わざわざ行かなくてもいいやーと思うにはダメ母かしら。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック