すえっこちょうなん

2歳 初託児サービス

姉1号、小学校初めての夏休み。
学童はあるけれど、毎日お弁当いるし、学校と違ってメリハリは少ないので、小1の壁を今更感じるハハ。
何のイベントもないのも気になるし。

ということで、思い切って行くことにした子供OKの劇。ポイントは託児サービスがあって、障がい児はお問い合わせくださいだったこと。で、問い合わせたら預かってくれることに。
同じ建物内の保育室に一時預かりとして、上演中預かってくれるサービス。
初めてのところはちょっとドキドキしたけれど、環境は姉2号の保育園に子どももいっぱいいて賑やかなワンフロア。
託児は定員3名だったけど、もう1人と2人で預けられ。
保育士さんもただ預かるだけかと思いきや、好きな遊びなども聞いてくれ。
いってきまーすと姉ズと劇場へ。
劇は最近ハハが気になってるコンドルズの近藤良平演出の舞台。音楽は生演奏と、すえっこにも聞かせたかったなーと思いつつ、トイレに行きたーいとか悪魔こわーいとか飽きたーとかいう姉ズをいなしながら久々の舞台堪能のハハ。
で、終了後、すえっこを迎えに行くと、「いい子でしたよー」という保育士さんの言葉。遊んでくれたらしく、音がでる楽器には笑顔も出たし、あたりをうかがっている様子だったとのこと。発作も目立つものもなく穏やかに過ごしたとのこと。
僅かな時間で初めてなのに、いろいろ見てくれて、それがプロとは言え、嬉しくなるハハ。
ありがとうございますとすえっこを受け取ると、突然泣きだすすえっこ。
やっぱりわかってて、頑張ってたのよーと褒めてくれる保育士さん。
タイミングの良さに、そうかもっと思うハハ。
帰りは姉1号がカキ氷の旗に呼ばれ、お茶。
すえっこも氷小豆のあんこもらい(甘さ控えめで、えらい美味しい!)、モグモグし。

なんかいい感じに夏休みミッションクリアした気分の1日。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック