すえっこちょうなん

2歳 夏旅 with バギー

いつも涼しい平日に遠出する我が家。
とは言え、今年は小学生がいるので、9月の真ん中に旅行~ってわけもいかず、うっかりしてたら夏休みのイベントがないぞ!ということで、チチが見つけてきたホテルの盆休みキャンペーンで、都心に一泊。

ハハ的には、家事しないで、美味しい朝ごはん食べられるなら都内で十分なのよ~!
とは言え、子連れ3人でうろうろするのもつらいけれど。
で、いろいろ考えた上、機動力よりも快適さと収容力ということで、すえっこはバギー移動決定。

目的はホテルでプールだけど、時間があまるので、午前中に日本橋で観光船、お昼は子連れでめったに来れない銀座に引越した昔近所にあったお店でランチ。
で、ホテルに移動して、まったり。
翌日はドラえもんイベントやってる六本木ヒルズにでもよって麻布で蕎麦でも食べて帰るか~てなとこで。
観光船の時間間違えたり、銀座の道路が暑かったり、ハハ水着忘れてプール入れなかったり(必然にすえっこも)、人多すぎてドラえもんの家入れなかったりとなんだかんだありつつも、1泊のバカンス堪能のすえっこ一家。
すえっこ基本バギーに座りっぱなしだったので、どうだったかなー。
とりあえず短パン焼けしてたすえっこ...

心配してたバギーでの移動については、
東京メトロのエレベーター場所チェックしつつの移動は、思ったよりも面倒だったけど、腰と肩痛め中のハハ&炎天下を歩くにはとても快適。姉ズもバギーにしがみついて歩いてたり。




で、極めて局所的な東京バリアフリー情報

1番困ったのは、東京メトロの地上に出る方法ではなく地上から地下へ入るルート。
地下鉄入り口まで行かないとエレベーター設置場所がわからないので、最悪交差点を1周する羽目になることも。スマホでチェックの方が楽。ちなみに銀座4丁目交差点の松屋のエレベーターは場所がわかりづらい上に、階数ボタンが1、B1、Mと出ていてMを見落とし、松屋の食料品フロアに出るも、僅かな階段でメトロの改札に降りられずイラつくことも。
我が家の後の親子連れも同じ目にあってたので、我が家のマヌケさだけが原因ではないはず。
麻布十番の入り口は階段から離れたビルの片隅。その地図見つけるのに交差点1周。

日本橋観光船カワセミは桟橋までノンストレスで車椅子も行けるけど、我が家が乗った船の入り口は柵の幅がギリギリでバギー運ぶの大変だし、バギーは桟橋において、すえっこ抱っこで乗り込み。
小からできるけど、成人でもこの方法?

日本橋から銀座までの道中は歩いたんだけど、歩道が段差少なくて歩きやすーい。
途中姉2号の訴えでトイレによったコレド日本橋はトイレはきれいだったけど、2階だったので、アクセスが面倒。

六本木ヒルズは、人出も合わせてバリアフル!子連れでくるのも初めてだったけど、ムリムリムリー。と即退散を決めるも、麻布十番方面に行けるエレベーター見つけられずさまよいまくる。

麻布のお蕎麦やさんは、バギー入るのにはすぐOKしてくれるも、入り口の数段の階段が...
バギーって荷物とすえっこ乗ってると重いのね~。
等々、体力勝負なところもあったけれど、乗り込んでブレーキかける前に出発された都バス以外はびっくりすることもなく、電車でもお店でも苦労はなく。
鼻チューブと車椅子マークのおかげもあるけれど、子ども用車椅子の認知は一応あるんだなーと思った道中。
自動車で行くか悩んだけれど、バギーで行ってよかったと思った東京旅行でもあったり。
でも、ヒルズはもう行かないぞ!



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック