すえっこちょうなん

3歳 意図がわかりにくい質問

VNSの術後の記録をと思いつつ、
閑話休題。

術後ICUに入ったすえっこ。
ICUが半年ぶりだわーと思える状況が嬉しいハハ。
で、ICUに入れば入ればで恒例の書類サイン攻撃。ほとんど前日にサインした手術に関わる書類と同じなんだけど、と思いつつ、ICUだからあらたに必要なのかねえと
、ボソボソ喋る先生の簡略な説明を聞きつつサイン。
(チチ曰くオダジョーを気取ってる先生。仮面ライダーの次くらいの時期からオダジョー好きのハハは賛成しがたし)

サインの間、書類見てた先生が、
「口でごはん食べるんですね」

チチハハ
「食べます」「1日最低1食は食べてます(今回の入院でも←カルテに書いてないのかよー)」

というチチハハの回答に先生、
「じゃ、コミュニケーション取れるんですね」

チチハハ
「??」
「はっきりとしたコミュニケーションは取れません」

先生
「ごはんの時は、自分か口を動かすんですか?」
チチハハ
「あげたら、口を動かします。調子良ければ」
先生
「じゃ、近寄ったら、その人を見たりするんですね」

「じゃ、」から始まる結論が質問の答えとズレてて、意図が読み取りにくいので、返答に困るチチハハ。
なんだかなー、知りたいことがあったら、はっきり聞いて欲しいんだけどなー、せっかちで婉曲な言い回しが好きではないハハはすでにイラっ。としつつ回答。

「??...近くにきた人を見ることはあるけど、それでお母さんだーとか認識してるかは不明です。雰囲気で親しい人かはわかっているとは思いますが、はっきりとそれを表現することはないです。」

で、先生
「じゃ、経口で食事はできて追視はすると」

チチハハ
「追視はしないです。調子がいい時ちょっとするけど」

先生
「ああ、そうなんですね」


ああ、そうなんですよ。

結局、術後の傷が痛んだり、調子が悪かったら、何かしら自分で訴えるかって知りたかったのではないだろうかと思われるのだけれど、だったら、ストレートに聞いてくれよ!と思ったという話。頭が良すぎて思考が飛びすぎるんだとは思ってやらーん !

そんだけ時間かけた割に、書類持ってった後に、看護師さんが書類に不備がーと、読んできた先生は違う先生で。きっと終業時間だったんだな。
だったら、あんなめんどくさい質問しなくてよかったのに!
と言いながら、帰ったチチハハ。

チチはしきりにオダジョー意識して、カッコつけた質問したんじゃ?とニヤけるも、今のアラサー世代ってオダジョーって意識する対象なの?と自分が中年であることを思い知りながら帰った夜。

ちなみに次の日病院行ったらすえっこ病棟に移動済み。たった一晩のための問答でありました...



あまり使わなくなったけど、用意してもらってる吸引カテーテル。
この日は雨だったねえ。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック