すえっこちょうなん

7ヶ月 120ml(ケトンミルク3日目)

初ケトンミルク哺乳経験。
といっても、普通の哺乳瓶の哺乳とかわりませんが。
看護師さんが持ち帰ったからの哺乳瓶を見て、のみがよくなったかとおもいきや、
そんなことはなく、あいかわらず、一生懸命すっているように見えて、ちびちび飲みのすえっこ。・
いったい看護師さんはこの120mlをどうやって飲ませたのかしら。
どんなわざがあるのかしらと、おもいながら、間に発作を起こすすえっこを
抱っこして、哺乳瓶を握っていたら、やってきた看護師さん、飲んだミルクの量をみて、
「そうなんですよー、このくらいずつしかのんでくれないんですよー。
だから、11時にあげて、休んでその後12時にあげたんですー」
とのこと。
なんだー、一緒じゃーん。と、すっかり気をよくしてスパルタで哺乳させ、とりあえず1時間で、
120mlを飲ませ終わり。
胃にものがはいったことで、緊張と発作が始まったすえっこをながめていると、隣のベッドの
赤ちゃんも、ミルクの時間。
2ヶ月になったところで、細菌に感染して3週間入院とのこと。
もれ聞こえた、彼?のミルクの量は160ml。
んー、発育も同じくらいだけど、飲める量は負けてるー。
がんばれすえっこー。
と、思った昨日。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック