すえっこちょうなん

7ヶ月 鼻チューブデビュー(ケトンミルク 4日目)




どうしても、1日500mlしか飲ませられなくて。
ということで、昨日の夕方から経管となったすえっこ。毎回のノルマ120mlを口で飲んで余った分を管で注入することに。
そりゃ、看護師さんが1時間つきっきりで哺乳って訳にはいかないし。そこまで頑張っても、最低量飲めないこともあるので、それほど抵抗なく注入に同意。でも、管が通ったままだと、今まで以上に吸いにくくなったようで、昨日は1時間かけて50ml飲むのがやっとでした。本末転倒だな、とも思いつつ。
残りを注入されて、満腹で寝たすえっこに、薬の時間ですよーと看護師さん。起こすのかわいそうだからと、薬もチューブに注入!あんまりの一瞬ぶりに「早いですねえ!」と思わず言ってしまったり。
あとで考えたら、夜とか寝てたら問答無用で注入されてるんじゃ、と疑心暗鬼になったり。
だって、夜は看護師さん最低3人体制らしいんだもん。3人!?とか思っちゃいましたよ。

ACTHの時は免疫が弱る患者さん用の病棟だったせいか、もちっと人の目が多かった気もしつつ、赤ちゃんも少なかったせいか、扱いも少し丁寧だった気が。(その分気を遣わせてたんだろうけど)今回の病棟は、小さい子が多いので、扱いが慣れてて、工夫されているところが、なるほど!と思ったり、大雑把だなと思ったり。病棟もいろいろなり。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック