すえっこちょうなん

7ヶ月 今ごろ気づく?(ケトンミルク12日目)

先週くらいから、すえっこの姉二人が、すえっこがいないことを気にしだした。
入院するときに、病気を治しに病院にしばらく行ってくるよと話したのだけれど、平気な顔をしているので、わかってるのかなー?と思っていたのだけど、1週間たって、なんだか理解しだしたようで、スーパーであかちゃん抱いてる人にすえっこの名前を呼んで姉2号が駆け寄ったときには、この子もさみしがってたのかーとびっくり。
保育園でもつぶやいているらしい。
ということで、予定通りではあったのだけれど、週末は二人をつれて、すえっこの病院へ。
こどもは病棟に入れないので、窓越しで見るだけだけど、顔を見てあげてほしいという親心。
ところが、テンションあがって暴れすぎて怒られた1号は泣き顔、2号はニコニコしてるも、すえっこよりも、看護師さんが気になる様子。
そしてすえっこは、鼻にも手にも管がぶらさがってる上に、寝てるとこつれてきたら発作を起こし...
母がたくらんだようなほほえましいお見舞いにはならなかったものの、まあいいかと帰宅しました。

すえっこはちょっと熱が出てきてて、寝ている時間も多くて、なんだかケトンミルク飲むだけなのにいろいろあって、一筋縄にはいかないのだなあと、またさみしくなったり。
(熱が風邪なのか、エクセグランの副作用なのかわからないので、様子見しかないんだけど、風邪だったらその内治るけど、病院で風邪ひく?って感じだし、副作用だったらずっと高熱が
出る羽目で、これまたかわいそう)

さらに帰宅後、疲れ果てて寝てた姉1号が泣きながら起き、うなされるように 病院病院、薬イヤ など言うので、もしやあのすえっこの姿にびびったのか?ととにかく大丈夫だよ、となだめ、なんとか寝させました。先月は注射行ったり、病院に対するイメージも悪かったせいかもしれません。
1号は4歳、わかるところとわからないところ、さみしいところとがんばらなくちゃってところがせめぎあってるの
だろうな、と思いつつ。

でも、朝から両脇から手を伸ばされて、「おっぱーい」と握られたり、自分の上で「わたしのおっぱーい!」と
取り合いされるのには閉口。
母のおっぱいは母のものじゃ!


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック