すえっこちょうなん

8ヶ月 ケトン離乳食さわり(ケトン比3:1)

いまだ隔離中のすえっこ。隔離が解除されたらビデオ脳波という話だったのだけど、
なんと退院中に解除の可能性薄く、解除を待っていると今月いっぱい入院になってしまうかも...
ということで、今回の入院でビデオ脳波をとるのはナシとなってしまいました...
当然、部屋をでる窓越し面会も無理。
なにもかも、胃腸炎のせい...

とはいえ、再開したケトン治療は順調で、ケトン値もあがっているので、退院のめどはついてきた様子。
来週栄養指導で、ケトン離乳食についておしえてもらうことになり。
ケトン治療のメインはミルクの予定なんだけど、治療は3ヶ月ほど続ける必要があり、
その間ずっとミルクだと、10ヶ月くらいまでミルクオンリーに。上の2人は1歳ちかくまで、
離乳食始めなかったんだけど、嚥下を覚えられるか不安なすえっこ。
復職までにある程度めどをつけたい母の都合&療育センターではじめた摂食指導では、離乳食を始めてる都合って
ことで、ケトン離乳食についても知っときたいと伝えていたのですが。
栄養士さんに聞いたら、ケトン比3:1くらいになっちゃうけど、野菜の油まみれか、
豆腐にケトンフォーミュラをまぜてペーストにしたマヨネーズもどきみたいになっちゃいそう
ですーと先生の話。
はっきりいって、離乳食なんて、大適当にしかつくったことがない母としては、マヨネーズOK!
豆腐大歓迎!という気分。
「まずくてごめんねー」とすえっこにいってくれる先生に対し、楽そうでラッキーとにこにこの母。
ごめんねー。


おとといは残念ながらくもりの七夕だったけど、病院の大きな笹飾りに、願い事を書く気にもなれなかった今年。
「本気の願いなんて書いたらさみしくなっちゃうよねー」と、つぶやいたら、
父(就活中)は「そうかい?願い事なんていっぱいだよー。いい仕事見つかりますように」と、お気軽。
まあ、確かに目先のお願い事はいくらでもあるなー、ということで、心の中で
「保育園入れますように」
現金なお願いをしたおととい。
保育園から持ち帰った姉ーズのお願いは「ケーキ屋になりたい」「プリキュアになりたい」
ひとりくらいすえっこのこと思い出せよー家族でした。
美しくなくてごめんなさい...








にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック