すえっこちょうなん

8ヶ月 挿管の練習

退院に向けて、両親で胃管の扱いの練習をしています
おととい、昨日といよいよ挿管をしたけれど、どちらも成功と言えず...
1回目はなかなか進まずまごまごしていたら、豪をにやし看護師さんが変わってくれたら、
なんと気管に挿入してしまっていたという...
で、2回目の昨日は、すーっと入ったので、成功!と思いきや、いまいち確認の音が小さい。
結局看護師さんが入れなおすも、やっぱり音が小さい。
かと言って音がしないわけでもないので、口で飲ませて、胃残を確認できたらOKとしましょうと
言うことに。
ケトン治療の間だけのつもりだから、そんなに心配してなかったけど、
思わず訪問看護のサービスを調べ始めてしまった母ですが、
初見学だった父は、別にできるんじゃん?とすまし顔。
だったら、家ではやってもらっちゃうぞー。と思った母でありました




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック