すえっこちょうなん

8ヶ月 挿管成功(ケトン比4:1)

転職活動の合間の有給消化で、休みを取った父が昨日胃管の挿管の練習をしてきました。
すでに使っていた管を使っての初挿管だったのに、練習成功。
3回目にして成功した母は複雑なキモチ。
ただ、1回つかっていたチューブだったせいか、途中で曲がったらしく音が
聞こえず、結局看護師さんにやり直してもらいましたが。

この日はお昼は飲まなかったらしいけど、夕方のミルクは全部口で飲み。
大量の薬や、マクトンオイルがなければ、口でいけそうなのになあと思うのだけど。
実は、胃管をしていることで、不安なことの第一は、姉ズの存在。
鼻からチューブがぶら下がってたら、好奇心のさかりの二人。
絶対、ひっぱりたくなるよねぇ。わたしがこどもでも、そうなる!
チューブの先を、首の後ろにテープで止めて、隠すといいですよ、と、アドバイスは
もらったけれど、どうなることやら...




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック