すえっこちょうなん

閑話休題 専門家の知恵



ACTH治療の入院中、PTの先生に寝方のポジショニングなど工夫してセッティングしてもらっていたすえっこ。
退院時、自宅での寝かせ方、座り方を相談したところ、それまでつかっていたバウンサーを工夫すればOK、
ということで、病院にバウンサーを持っていたところ、PTの先生が持ってきたのは黄色いなにか。
首枕かわりに使えば、頭を固定できるという代物。一体どこで手に入る秘密アイテム!?と色めくチチハハに、
「どこでも売ってますよー。ベビーザらすだったかな?」
そーなんだー、だから病院グッズにしては、かわいいと思ったんだー。
というわけで、退院した足でベビーザらすへ直行。
で、見つけたのはまるきり同じコチラ。しかもほんとに首枕だしー(車用の)



そして、全快のケトン治療の入院中。足が曲がらないよう横向けに寝るときは足にはさんだり、仰向けに寝るときは、足を上げるために巻いたタオルを使っていたのだけれど、体は成長するすえっこ。タオルでは足りなくなり、PTの先生が入院中貸してくれた細長い枕。伸びたり曲がったりが、簡単で、その形に固定できるすぐれもの。
PT用とタグもあったので、これこそはPT用のグッズであろう。そして便利なので、家にもほしい。と、PTの先生にどこで買えるか聞いたところ。
「これはねー、枕なんですよー。お店で見つけて使えそう!って思って買ったんですよねー。そうそうニトリかなー」
とうとう、ベビーグッズでもなく。
調べたところ、こちらでした...



お値段も千円ちょっととお手ごろ!これまたニトリへ直行。
(もう売ってないかも)
ただ、ほこりがつきやすいのカバーがネック。
吐き戻しでよごれたのを機会に、家にあった布でカバーなどして、使ってます。

専門のグッズではなくて、既製品で使えるものをいつも気にして使っているのは専門家の習性?
自宅生活を整えるのにありがたく、活用させていただいています。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック