すえっこちょうなん

9ヶ月 介護経験

2ヶ月ほど会ってなかったハハ両親の家に家族で遊びに。
近況報告の内に、話はすえっこの近況へ。ケトン療法の入院の時はお見舞いにも来てくれてたので、経管栄養をしていることは知っていたけど、自宅で継続していること、吸引機が必要で、その練習入院したことを話すと、ハハの母が、
「そうよねえ、あれ病院でならうのよねー」と言い出し、母もしてたの?と聞けば、祖母の介護の時にしてたとのこと。
そういやそうだー!おばあちゃんが家で寝込んでた時、流動食だったー。
ハハは高校生で、母親がいろいろしてるのは見てたつもりだったけど、同じことしてたとは思い出すこともせず。
「吸引はぐるぐるまわすのよねー」とチチと眉しかめながら話す母に、思わぬところにいた大先輩に敬服と同時に、いつかすえっこのために覚えた手業を両親にもすることになるのではという底はかとない不安を抱いた夜。

とりあえずは元気な両親に子どもも自分も面倒見てもらって、命の洗濯した週末でした








にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック