すえっこちょうなん

10ヶ月 ぬか喜び(自宅ケトン)

喉が丈夫になってきた(かも)と同時に、吐き戻しが減り、ノルマのミルクをほぼ飲めるようになってきたすえっこ。
すごいじゃん?涼しくなったから?鼻チューブつけなくていい?
などと嬉しい気分のハハの前で、やたら緊張し続けるすえっこ。おとといはとうとう頓服のティルネリン初出動。
せっかく、ティルネリン常用じゃなくなってたのに...
よくなれば、悪くなりなのかしらと思ってた昨日、もしやとケトン値を測ってみたら、下がってた...
常時+3キープしてたのが、欲目にみても+2と3の間の色...
鼻チューブオフ期間が長すぎたか、やはり哺乳瓶ではオイルが全部飲みきれなかったか。(ミルクの上に浮いてしまうので^^;)
ということで、オイルを先に濃いめのミルクで飲ませてから普通のミルクあげたら、案の定吐き戻し再開。
あの吐き戻しはケトンの副作用だったんだねー。ってわかっても嬉しくないハハ。

ケトン治療は長くできないってことで、9月いっぱいをめどにする予定だったけど、やめたら結局緊張が増えるんだな、とかいろいろわかってしまった気分。
今の状態だったら保育園も預かってもらえるんじゃ...とか思ってたけど、ケトンやめたらあの激しい発作が戻るんだろうかと思うと何とも言えない気分に。
とりあえず、吐き戻しは減るってわかったけどね!
次の診察までにケトン値あげるぞー!





にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック