すえっこちょうなん

11ヶ月 ケトン療法まとめ その5 感想

さて、長々つづくケトンまとめ、3ヶ月のケトン療法を終えてのハハとしての感想は、結果は良くなかったけど、やってよかったのかな?というところ。
止まらないにしても、発作の大きさ、長さが減少したことは嬉しいこと。
これから元に戻ったらと思うと不安だけれど、とりあえず、ケトンでここまでにはなるとわかったのは収穫なのかな?
またやることがある気がするというのは、チチ談。だからケトダイアスティックは大事にしよう。
でも、もうケトンミルクはつらい!何より注入速度がすぐ鈍る!寝る前に始めて、深夜にわざわざ起きても、止まってて、残量変わらずという日々にハハの寝不足はピーク!(なのにやせない)の3ヶ月でした...
ということで、すえっこにはとりあえず、普通の食事に戻して、美味しい離乳食食べさせてやりたーい、というのもハハ心。

そして次の手はなんなのか、ていうかそろそろ打ち止め?という現実に、どうしたものかと、遠くを見る最近でもあります...



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 希少疾患児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック